なんぶやすらぎホーム サービス内容

ホームの概要とサービス

定員:40名(全室個室)

●ユニット構成

2階1丁目ユニット定員10名、2丁目ユニット定員10名、
3階3丁目ユニット定員10名、4丁目ユニット定員10名

●居室

14.76m2~17.26m2(8畳に相当)。畳の部屋も4室あります。

●食事

栄養ならびに入居者の心身の状態、嗜好に考慮した食事を提供します。
提供時間は、【朝食】7:30~8:30、【昼食】11:30~12:30、【夕食】17:30~18:30
利用者の状態に応じて、他の時間帯に食事する事も可能です。

●入浴

週に最低2回入浴して頂くことができます。但し、やむをえない場合は清拭をおこないます。

●介護

施設サービス計画に沿って、着替え、排泄、食事などの介助、おむつ交換、シーツ交換、移動など必要な介護を行います。

●機能訓練

利用者の状態に応じた日常の生活動作を通しての機能訓練を行います。

●健康管理

嘱託医師である内科医による診察および健康診断を必要に応じて受ける事ができます。
また利用者の状態に応じて、必要な医療機関での診療や、歯科医師による診察をうけることができます。

●理容美容

協力美容室によるサービスを、適切な料金で利用できます。

●生活援助

利用者の生活の質の向上を図る為、日常的な余暇活動をはじめ各種行事や外出企画などをはじめとする生活援助を行います。

協力医療機関

●健生クリニック

【住所】
金沢市平和町3丁目5番地2
【主な診療科】
内科

●城北病院

【住所】
金沢市京町20番3号
【主な診療科】
内科、外科、整形外科

●はすいけ歯科

【住所】
金沢市泉3丁目6番52号
【主な診療科】
歯科

利用料金

(1)施設サービス費、各加算(1日あたりの単位)

 要介護1要介護2要介護3要介護4要介護5
施設サービス費625691762828894
日常生活継続支援加算II46
看護体制加算I6
看護体制加算II13
夜勤職員配置加算IIイ27
介護職員処遇改善加算I総単位数の1000分の59

※金沢市内の介護事業所については、地域区分が「7級地」となり、1単位=10.14円として計算します。

(2)保険外費用(1日あたりの単位)

 第1段階第2段階第3段階第4段階
食費\300\390\650\1,420
居住費\820\820\1,310\2,030

負担段階は、年収に応じて自動的に振り分けられるものではなく、市役所で所定の手続き(介護保険負担限度額認定申請をして、認定書が発行されます。)を経て認定されます。

(3)高度介護サービス費について

介護サービスを利用して支払った1割の負担額が、1ヶ月の合計で上限額を超えた場合、その超えた分の料金が申請によって戻ってくる制度です。(同一世帯に複数の利用者が居る場合は、世帯全体の負担額が上限を超えた額)ただし、食費・居住日・日常生活費は対象外となります。

(4)入居者の状態に応じて、個別に算定される介護給付付サービス加算

1看取り介護加算死亡日1,280単位
死亡日の前日・前々日680単位
死亡日以前4日以上30日以下144単位

本人または家族などの同意を得て看取り介護に関する計画を作成し、看取り介護を提供し、当施設またはご利用者の居宅で亡くなられた場合。死亡日以前30日を上限として算定する。

2初期加算1日につき30単位

入居した日(30日を超える医療機関への入院後に再び入居した場合も含む)から起算して30日以内の期間に算定します。

3認知症行動・心理症状態緊急対処加算入居後7日間に限り1日につき200単位

医師が、認知症の行動・心理症状が認められるため、在宅での生活が困難であり、緊急に介護福祉施設サービスを行う必要があると判断して介護福祉施設サービスを行った場合に算定。

4入院・外泊時費用1日につき246単位

病院又診療所へ入院した場合または居宅において外泊をした場合、1月に6日を限度に、前述の利用料に代えて、1日につき246単位を算定する。ただし、入院又は外泊の初日および最終日は算定せず、通常の利用料算定となる。

5在宅・入所相互利用加算1日につき40単位
6療養食加算1日につき18単位

※医師の指示箋に基づく療養食を提供した場合

(5)日常生活費

名 称内 容金 額
預かり金管理費入居者からあずかり金管理を委託された場合の管理料1月当たり 1,000円
電気製品使用料テレビ、冷蔵庫、ラジオなど1点につき 1日10円
暖房器具(電気ストーブ 電気毛布等)1点につき 1日31円
酸素濃縮装置1点につき 1日50円
その他
  1. 利用者が選択する特別なサービス
    理美容等
    施設外で行われる行事等の参加費等
    外出時の飲食店等での食事代等
  2. 体調の変化によってホームが提供する食事以外の補助食等
  3. 医療費
  4. 日用品費(歯ブラシ、入れ歯洗浄剤等)
利用者が直接負担して頂きます

(6)入院・外泊する場合(入院・外泊の初日・最終日を除く)

各々の負担区分に定める居住日の額を算定する。ただし、あらかじめ同意のあった入居者について、入院などの期間中にショートステイ利用があった場合、その間の居住費は算定しない。

介護・看護職員等の体制(特養ホームとショートステイの合計)

職 種常 勤非常勤
施設長1名 
医師 1名
介護職員16名2名
看護職員2名 
生活相談員1名 
機能訓練指導員1名 
栄養士1名1名
調理員 3名
事務員 1名